私の転職にかかわる話

私が転職活動をこうまでしなければいけなかったかというと、実は3つの会社全てが倒産しているからなんです。私はもともとをたどれば10歳の時に新聞に出ている三菱東京東京UFJ技能がだす、顧客へ、客側が外貨を買う時のレートを示したところの記事を社会の資料集で知り、これならば俺でもやれると思ったのがきっかけでした。

その為に大学も経済学部を選びましたし、大学3年生の時からはかなり財布と相談しながら就職活動をしたのを覚えています。

しかし、私が入ったのはいわくつきの会社だったのでしょう。1社目は先物くずれ、2社目は中国人がマネー・ロンダリングのために作って、日本人の外資系でチーフディーラーをやっていた人が必死に立て直そうとしましたが、立ち直らずに最後はギブアップしてしまいました。
3社目は先物会社の子会社でしたが、そこの役員が有限不実行の塊でした。
口は出す、言い訳はする、言った事を守らない、自分が何でもしてやるとか言って、所詮営業には頭が上がらないと言う事でした。

だからこそ、私は会社を立ち上げたんです。個人事業主です。
もう、頑張った分だけ稼げるし、できる所から始めればいい。
そういう気持ちで頑張っています。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

最近のブログ記事